三澤たかのり

みさわたかのり

株式会社jinrikishaの代表取締役。

2016年から開始した株式投資で、わずか1年で300万円を8000万円にした株式投資家。

会社の決算情報や雇用統計などの難しい情報を一切見ない、チャートを見るだけのシンプルなトレードスタイルから「チャート波形専門家」と呼ばれている。

現在では「Trader Education Club」という株式投資スクールも立ち上げており精力的に活動中。

その傍らで、2019年の8月に立ち上げたYouTubeチャンネル「なるほど株大学」は、たった4ヶ月半でチャンネル登録者数が10000人を突破。

日々、自身のトレードノウハウや相場解説を更新する、YouTubeの中でも屈指の人気の株専門チャンネルに成長している。

プライベートではゴルフと麻雀をこよなく愛し、公私ともに「愛」「信用」「情熱」を人生理念とする。

「世の中から経済的不安をなくす」を、人生の目的として日々、情熱をもって活動中。

好きな言葉は「温故知新」

なるほど株大学 YOUTUBEチャンネルはこちら

講師からのメッセージ

改めまして、三澤たかのりです。

日本の投資教育は今、発展途上であり成長しつつあります。

少し前までは、貯蓄をすることを重要視する風潮が日本にはありましたが、今では少しづつですが投資の必要性を実感している人も多くなってきたかと思います。

ただし、それでも現実は、投資をする人がそれほど増えているかといえば、日本人の保有する金融資産の内容を見る限りにおいては、それほど増えているとは僕は思えません。

そんな中で、日本人の金融リテラシーを向上することが出来れば、投資をする人がさらに増えるばかりか、投資教育や金融教育の重要性をもっと積極的に感じてくれるのではないか。と思い、僕はYouTubeやトレードスクールで株式投資を教えています。

まだまだ投資と聞くとギャンブルをイメージされる方は多いでしょう。

もちろん、投資はお金を運用する仕組みなので間違った方法に取り組めば損をしてしまいます。

ただし、投資は少し勉強するだけで損失を避けることが出来るのです。

つまり「投機と投資は全くの別物」なのです。

だからこそ、僕は投資の魅力をもっと広めていきたいと考えています。

投資の負けないセオリー、ルール、大局観を養うことで必ず投資は大きな資産を築き上げてくれるからです。

僕には夢があります。

それは株式投資専門の学校を立ち上げることです。

なぜなら、今後20年の間で投資教育はさらに重要視されると思っているからです。

そして、定年後の老後資産に不安を感じている人、本業とは別の収入源を作りたいと考えている人、投資の必要性を感じている人に対して、「正しい株式投資の教育」をお伝えしていくことが出来ればと思っています。

1人でも多くの人が、経済面で悩まなくなる世の中になるように、日々尽力していきます。